HOME  >  事業内容  >  水源調査  >  自然放射能探査

水源調査

地下に存在している地下水を探査する場合には、下記の如く方法がありますが、地形、地質に応じて探査する方法を選択します。

調査方法

比抵抗構造が簡単に解析できる【自然放射能探査】

この調査は、地表付近まで達してる断層や亀裂破砕帯を通じて地下深部から上昇してくる放射能ラドン(不活性ガス)の崩壊過程で発生するγ線を検出器により測定することによって、断層破砕帯や地質境界等の存在が明らかになります。

自然放射能探査特徴
  • 地表地質踏査等では、発見困難な表土に覆われた断層破砕帯や亀裂帯を把握するのに有効。
適用事例

温泉、ゴルフ場など

さく井工事、井戸、地盤調査など、地下水に関わる相談はどんなことでもお気軽にご相談下さい。
お電話でのお問い合わせ

PAGETOP